導入事例

Review

ケアサインを活用した
介護施設様の声

介護業務の電子サイン、デジタル化ツールの中でもケアサインだから実現した
ご利用者様の導入事例をヒントに、ぜひケアサインを活用してみてください

Q1.ケアサインを導入して、どのような変化が起こりましたか?

シニアハウス笑楽 三田店
契約書や重要事項説明書の印刷が不要となったので、保管場所の確保が不要になり印刷コストの削減が実現しました。

デイサービス笑楽 西田辺店
住所などの手書き作業や押印が不要となり、従来契約に1時間かかっていたのが30分で完了するようになりました。余った時間を利用して、ご利用者様に対して細かい聞き取りが可能になり、顧客満足度の向上に役立っています。

シニアハウス笑楽 三田店
同法人内での利用者の情報が共有できるので、迅速にご利用者様への対応ができるようになりました。

Q2.介護スタッフやご利用者様が喜んでくれた機能は何ですか?

シニアハウス笑楽 三田店
印鑑の不要、書面に記入する労力も軽減されほとんどのご家族様が喜ばれております。

デイサービス笑楽 西田辺店
ご利用者様にスマホアカウントを作成いただくことで遠隔での電子サインが行える機能は、ご家族さまの負担削減につながったとのご意見をいただいております。

デイサービス笑楽 石津店
通所介護事業所で計画書機能を利用していますが、アラートで評価時期をお知らせしてくれるので、スタッフ間で評価時期を容易に共有できるようになったことは大きなメリットだと思います。

Q3.契約書作成時のご利用者様の反応はいかがですか?

デイサービス笑楽 西田辺店
タブレットを利用してのご契約説明を行っていますが、ご利用者様やケアマネジャーから「時代は変わったね~」との反応がありました。従来は契約締結までに1時間ほどかかっていたのが、30分程で完了するようになり、ご利用者様やそのご家族様もお喜びになっています。

シニアハウス笑楽 三田店
契約書の説明時に、モニターに契約書を映しながら説明を行う運用をしていますが、ご利用者様からは見やすく、スタッフからは説明しやすいとの声が上がっています。

Q4.報告書作成の効率は上がりましたか?

デイサービス笑楽 石津店
1枚の報告書作成に手書きで15分程かかっていましたが、システム導入後は5分程で作成完了できるようになりました。 スタッフからは「手間が省けた」「早く作成できるようになった」との声があがっており、パソコンの操作が苦手なスタッフでも、簡単に報告書を作成できるようになりました。

導入事例

ケアサインは全国各地の介護施設において導入されています
  • 北海道:札幌市(3件)
  • 宮城県:岩沼市(1件)
  • 東京都:八王子市(2件)
  • 千葉県:千葉市(1件)
  • 岐阜県:可児市(2件)、美濃加茂市(1件)
  • 静岡県:浜松市(1件)
  • 京都府:京都市(1件)、八幡市(1件)
  • 大阪府:堺市(12件)、守口市(1件)、大阪市(24件)、東大阪市(1件)、八尾市(1件)、豊中市(1件)、枚方市(1件)、門真市(1件)
  • 兵庫県:伊丹市(1件)、三田市(5件)、神戸市(9件)、西宮市(2件)、加東市(1件)、姫路市(1件)、宝塚市(1件)、明石市(4件)、揖保郡太子町(1件)
  • 和歌山県:新宮市(2件)
  • 福岡県:春日市(1件) 等
    【合計:83件】

Caresign
選ばれる理由

FAQ
よくある質問

お気軽にご相談ください

ケアサインを詳しく知りたい方、申し込みをご検討中の方、
使い方等のサポートが必要な方は、お気軽にご相談ください。